タカラ塗料のブログ

「KUHL&VRARVA大感謝オフ会2024 in 富士スピードウェイ」ご来場ありがとうございました

2024年6月16日(日)静岡県の富士スピードウェイにて「KUHL&VRARVA大感謝オフ会2024 in 富士スピードウェイ」が開催されました。

全国からカスタムカー好きが約1000組程集まり、2000人に迫るご来場となりました。約400台のカスタムカーが並ぶ景色は圧巻でした。

かっこいいカスタムカーが軒を連ねる中、刷毛塗り全塗装の実演を行うべく今回タカラ塗料が初出展いたしました。

今回塗装実演で使用する車はイベントの主催であるVRARVAのコンプリートカー「VRARVA IO」

イベント当日は生憎の雨で屋根の下での作業となりましたが、大勢のお客様にお越しいただきました。

塗装する色をその場で作成したため、お客様と一緒に「どっちの色がいい?」「もうちょっと黒っぽい方がいい?」などと相談しながら色を決定しました。

たくさんの子供たちにも塗装の体験をしていただき、老若男女問わず楽しんで塗装していただきました。

完成する頃には雨も止み、空の下に出すことができました!

緑と黒の塗り分けがとってもかっこよく仕上がりました。

完成した車を見て「緑色が車に合っていてかっこいい!」や「刷毛とローラーで塗ってるとは思えないほどきれい!」と言っていただけると、刷毛塗り全塗装の魅力が伝わったのだと実感しました。

今回イベントに参加して、すでに何台か全塗装したよというお客様や、タカラ塗料が行ったイベント告知を見てお越しくださったお客様もいらっしゃいました。

全塗装したお車でお越しくださったうえに、大阪モーターショーでも注目を浴びた巨大刷毛看板を背負ったデモカーと同じビスケットの色で塗装されていたので記念に写真も撮影させていただきました。

刷毛とローラーで塗装していると説明すると驚かれるお客様が多かったですが、そのほとんどの人が興味を示してくださり詳しく話を聞いてくださいました。

「家にある軽自動車を塗ろうかな?」「塗るとしたらこの色かな?」など本当に刷毛塗り全塗装をしようと考えてくださるお客様も多くいらっしゃいました。

中にはとても気に入ってくださりその場で絶対買います!と言ってくださったお客様もいらっしゃいました。

このイベントを通して刷毛塗り全塗装の魅力が少しでも伝えられたのではないかと思っています。

これからもタカラ塗料は刷毛塗り全塗装の魅力、色選びの楽しさを知っていただく機会を作り続けます。

京都美術工芸大学の学生へ塗装レクチャーを行いました

京都美術工芸大学・建築学科の生川教授が顧問を務める、建築まちづくりサークル「KYOBI建築研究会」。今熊野学生移住促進プロジェクトとして、空き家の改修を学生たちと一緒にDIYで行っていらっしゃいます。

空き家の改修を進めるなかで、劣化した壁紙を新しく張り替えることを検討されていたようですが、壁紙に直接塗装ができることをお知りになり、タカラ塗料へご相談がありました。

まずはTAKARATORYO京都髙島屋S.C[T8]店にお越しいただき、色選びのアドバイスと塗装体験をしていただきました。

タカラ塗料オリジナルカラーの中から選んだ色は、アーモンドジェリー・ピスタチオ・ハニーキャロット・チェダーチーズの4色です。

「優しい印象の白色・アーモンドジェリー」をメインに、各部屋「ピスタチオの緑」「チェダーチーズの黄色」「ハニーキャロットのオレンジ」でアクセントを付けるとのこと。学生らしい、明るく溌溂としたお部屋になりそうですね。

塗装を体験していただいた際は、「塗りやすい!」「楽しい!」といったお声を聞くことができました。

そして、6/15に塗装レクチャーを行いました。参加されたのは4年生3名と1年生4名の計7名です。

塗装プランのヒアリングから始めて、マスキングの仕方や塗料の混ぜ方、下地剤を塗装する理由、きれいに塗装するポイントなど細かく説明させていただきました。

後から来られた1年生4名へは4年生にレクチャーをしていただきました。しっかりとメモを取りながらスタッフの指導を聞いてくださっていたので、レクチャーはばっちり。今後学生の皆さんだけで塗装を進めていく際も安心です。

残念ながら、この日目標としていた一部屋仕上げるというのは時間の都合上叶わなかったのですが、劣化して変色していた壁紙が塗装でどんどんきれいになっていくのを目の当たりにして、充実感は感じていただけたのではないかと思います。

今後、他の部屋も順次塗装していく予定とのことです。

また、部屋のほとんどのものを塗装できることを伝えると、ふすまも塗りたい! 窓枠サッシも塗りたい! と意欲的に話してくださいました。

学生たちが考えた塗装プランでこの空き家がどんな変化を遂げるのか、タカラ塗料としてもとても楽しみです。

タカラ塗料でも塗料で古家を再生させる「ペイントリノベ」を事業として進めていますが、このような活動を通じて、空き家が塗料で再生できるということがどんどん広まっていくことを望みます。

▼タカラ塗料の古家再生「塗料屋さんが昭和な古家をペイントDIYでおしゃれにリノベ」ブログはこちら▼

全国から自慢のカスタムカーが集う話題のモーターイベント「KUHL&VRARVA大感謝オフ会2024 in 富士スピードウェイ」が静岡にて開催

2024年6月16日(日)に静岡県の富士スピードウェイにて、全国から自慢のカスタムカーが集う話題のモーターイベント「KUHL&VRARVA大感謝オフ会2024 in 富士スピードウェイ」の開催が決定いたしました。

このイベントは、エアロパーツからコンプリートカーまで自社で開発・製造・販売する総合カスタムメーカーKUHL(クール)と、KUHL JAPAN(クールジャパン)が手がけるカスタムコンプリートカーブランド VRARVA(ブラーバ)が主催する車好きのための祭典。
全国からカスタムカーのオーナーが集まり、富士スピードウェイ・イベント広場の広大なスペースを利用して、愛車カスタムカーが500台以上展示されます。

お子様をはじめ家族全員が楽しめる「参加・体験型イベント」も多数出展。

イベント内では、カスタムカー雑誌の編集長による厳正なる審査が行われる愛車自慢コンテストや、三菱4WD車の登坂力・オフロード性能を堪能できる4WD登坂キット体験コンテンツ、ドリフト走行体験、更にお子様も楽しめるスタンプラリーや巨大キッズコーナーも設置されます。

昨年が初めての開催ながら1000台以上のカスタムカーが参加し大いに盛り上がった注目のイベントです。

また、この度タカラ塗料もイベント出展いたします。

ブースにて、車の刷毛塗り全塗装の塗装実演や、実際に塗装したデモカーの展示を行います。車の塗り方や仕上がりなどを実際に見ていただくことが出来ます。

また、車の全塗装に詳しいスタッフが参加しておりますので、車の塗装や塗料に関する疑問などお気軽にお声がけください。

6月16日は「KUHL&VRARVA大感謝オフ会2024 in 富士スピードウェイ」へ是非お越しください。

イベントの詳細は下記の特設ページをご覧ください。

ブログ

タカラ塗料について

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。
塗料の販売、塗料の色を合わせる調色、オリジナル商品の開発、全国へのインターネット通販を行っております。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

日塗工番号で色を指定して塗料作成する調色屋
タカラ塗料カーペイント 車の刷毛塗り全塗装
タカラ塗料公式ストア