タカラ塗料のブログ

DIY記お店の看板作りトリマーでモールディングを作る編

スタッフオオウラです^^

材料にどんどんトリマーをかけていきます!!

材料の木材は、加工性に優れたパイン集成材です。

厚みも18ミリと、家具には程よい厚みがあり、カットしやすい柔らかさ、節もないのでとっても使いやすいです。

 

 

 

 

 

dsc00392

 

 

 

次にタカラ塗料のカラー「エントランスグリーン」で塗装をしたサンプルの四角い部分のパーツを作っていきます。

こちらですね、

 

 

 

 

 

dsc00415

 

この四角を60個以上カットしなければならないので、丸のこでカットしていきます!

あれ?

 

dsc00416

 

あれ?

 

「ようかん」「えぐる」と書いた跡。

これが社長のミッションです!!^^

dsc00417

 

社長の中では四角いパーツは「ようかん」

トリマーで削る部分には「えぐる」

 

それだけの指示なんですー^^

スタッフ一人一人が考えて行動するカンパニーへ

タカラ塗料は男性スタッフ2名と女性スタッフ5名が働く会社です。

スタッフ一人一人がお客様がペンキって楽しい!自分で作ることの満足感を伝えたい!

どうすれば、わかりやすく伝わるか?

ペンキを買ってはみたものの、塗り方がわからなければ、面白くない、、もっと、伝えやすく、、、

 

塗り方動画を撮影していこう!

塗り方動画を公開していけば、「どうやって塗るのですか?」と、お客様が電話をするひと手間が省ける。

そう、スタッフの間から自然とアイディアが生まれ、それぞれが自主的にアクションを起こしています。

そして、各ポジションが出せる得意分野、だったり、力を出し合って、塗り方動画やペイント事例が生まれてきています。

dsc00423

写真は、タカラ塗料の調色師。

塗り方動画を撮影する時間を作るために、神経を使う調色も丁寧にこなし、一色当たりにかかる調色スピードも確実に上げてきている彼。

 

この日は「下地材非鉄バインダー」の塗り方動画の撮影でした。

 

彼らの熱意に、社長は撮影セットも用意してくれました^^

 

動画が出来上がりましたら、またお知らせさせていただきますね!!!

 

非鉄バインダーって、本当に塗るのと、塗らないのとでは、塗料の剥がれ具合が全く違います!!

木部以外の非鉄金属類の下地塗りには・・・http://howtopaint.gallery/?pid=92377927

壁紙屋本舗さんでも販売していただいております

タカラ塗料スタッフブログをいつもご覧いただきまして、ありがとうございます!

さ、こちら、普通の発泡スチロールをそぎ落として、造形遊びをした箱に、

タカラ塗料コンクリートエフェクトでペイント&エイジングをした多肉がよく似合う植木鉢なんですが、

フェイクグリーンで大人気のいなざうるすやさんが、壁紙屋本舗さんで取り扱っていただいている当店のコンクリートエフェクトペイントを紹介してくださっています^^

img_7319

 

そうなのです、今、え?!と思われたお客様もたくさんいらっしゃるかと思います^^;

お知らせが遅くなりました^^;

壁紙屋本舗さんでもコンクリートエフェクトペイントを取り扱っていただいております。

当店は土日祝は定休日なので、なかなか休みが合わずお店に行けない!というお客様は、壁紙屋本舗さんでもご購入頂けるようになりました^^

http://walpa.jp/

 

通販でももちろん!

自分でも簡単に壁をコンクリート風に塗り替えられます^^

◆コンクリート風ペイントはこちら・・・http://howtopaint.gallery/?pid=95428780

◆コンクリートペイントの塗り方動画!これを見たら、コンクリートのぼんやりとした色のまだらを簡単に表現できるようになります。

*再生時にBGMが流れます

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

instagram