タカラ塗料のブログ

扇風機をおしゃれ色のペンキに塗り替えよう!最終回

では、お昼休憩をはさんで、ペンキを塗った扇風機を乾かしました!

 

20160703_025712000_iOS

 

ここで、注意です!

扇風機の羽根の部分は、表に気を取られて塗っていると、裏を返したときに、このように、ペンキが垂れて固まってしまっている場合があります!

 

20160703_035534000_iOS

 

では、完全に乾きまして、完成です^^

時間は13時20分

開始が10時20分だったので、

 

20160703_041909000_iOS

20160703_012148000_iOS

 

では、今回使ったペンキの色は

タカラ塗料オリジナル色・・・woodです

woodのページリンクはこちらですhttp://howtopaint.gallery/?pid=95274100

 

 

扇風機をおしゃれインテリア色のペンキに塗り替える連載4回目

スタッフオオウラです!

では引き続き「夏のマストアイテム!扇風機をおしゃれインテリア色に塗り替える!」行ってみましょう^^

 

 

この日は部屋の中でクーラーと扇風機を付けていたので、乾きも早く、粘度もあったので、水で薄めました。

20160703_023056000_iOS

 

20160703_023132000_iOS

みなさん!

ここですよ、ボタンスイッチ部分は、たっぷりペンキが染み込まないように、気を付けてください!

マスキングテープをすればよかったかもしれませんが、しなくても大丈夫ですよ、

 

 

一見、てかてかと、艶っぽく見えるでしょ^^?

塗ってすぐは艶が出ますが、乾くと落ち着いたマットな質感になりますからね^^

 

はい!

時計にご注目!

11時55分です。約45分ほどでペンキを塗り終えました~^^

 

ここで、乾かすためにお昼休憩に入りまーす^*

20160703_025712000_iOS

扇風機を塗り替えてます連載3回目おしゃれインテリア色のペンキを塗る編

スタッフオオウラの

「扇風機をおしゃれ色ペンキで塗り替えて素敵なインテリアに変身させよう!」企画!!連載3回目

20160703_041943000_iOS

塗り替えた我が家の扇風機です。

色はタカラ塗料のオリジナル色「wood」です

 

あなたはもう色は決まりましたか??

色についての選び方は前に記事にしました・・・★★★

 

そうです、前回の下地編の非鉄バインダーを刷毛塗りした後の片づけのことですが、

非鉄バインダーは油性ですので、水洗いが出来ません。

なので、使い終わった刷毛類は、シンナーなどに浸しておきましょう。

 

20160703_015933000_iOS

 

 

それでは、ペンキを塗っていきます!

時間は11時13分スタートです。

 

20160703_021411000_iOS

 

ペンキは粘度があるので塗りにくいと感じた時は、水を何滴かずつ混ぜながら様子を見てください。

一度にたくさんの水を入れないでくださいね。

 

私は薄められるように、ペンキは別の容器に移し替えています^^

 

さ!躊躇なく塗っていきましょうー!!

ここからは楽しいですよ~^^

 

20160703_021717000_iOS

 

 

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

instagram