タカラ塗料のブログ

阪急百貨店梅田で行われたカンタンD.I.Y.マルシェの前半戦、D.I.Y.で「収納を楽しむ」に出展してまいりました!

こちらのブログでは事後報告になりますが、2017/9/13-9/14阪急百貨店梅田で行われるカンタンD.I.Y.マルシェの前半戦、D.I.Y.で「収納を楽しむ」に出展してまいりました!

イベントといえば舞洲で行われたスーパーカーニバルという車のイベントで車を塗ったり、大阪万博のロハスフェスタに2回出た程度。
百貨店の催事は始めてで、お客さまの層がわからなかったり、そもそも塗料を手に取っていただけるかどうかが不安でした。

ですので初めての方でもエイジング塗装を行っていただけるセットなどを作って並べてみました。

またお得意の塗装事例や実演なども行っていましたよ。

こちら最近はやりのクッション性のあるレンガ壁紙を、もともと白いものをレンガ調に塗ってみました。

 

こちらの壁を阪急さんにご用意いただきまして、塗装のデモを行っていました。


まずはシャビーに色とりどりに塗装。

 


その壁にステンシル。

 


イメージに合わないかと思いましたが、タカラ塗料の外壁色、エントランスグリーンで塗装して、ステンシルして、さらに朽ちた風にエイジング塗装。

 


さらにイメージに合わないかと思いましたが、さびた鉄風に塗装してステンシル。


鋲の部分はクルミボタンという手芸用品で代用。
ちなみにDIY TILEのステンシルはお隣さんのブースでお持ちだったのをお借りして入れました。

ちなみにちなみに、帰り際に最初の色とりどりシャビー風に塗り直してステンシルを入れて出てきました。
こちらのイベント、手芸を中心とした後半戦がありまして、そこに残っていることを祈りながら。。


フォトデザインボードのサンプルも持っていきまして、好評を得ました。


ワークショップも好評でした!お子様にも喜んでいただけました。

わたくし、6日の期間中すべてで売り場に立っておりまして、久しぶりにたっぷり接客をさせていただきました。
とても楽しく、いろいろな業種の方、いろいろなものを作っている方、これからしてみたいけど一歩踏み出せない方など、たくさんの方々と触れることができました。
ありがとうございました。

早速本日よりお問い合わせを数件いただいておりまして、阪急の売り場では解決できなかったご商談に臨む予定でございます。

やはり思ったのが皆さまお客さまの塗料に関する悩みが深いということです。
それをひとつづつ解決できるような会社にしていきたいと切に思った次第です。

またどこかの催事などでお会いしましょう!(ちなみにお店に来ていただいたらいつでも会えます!)

錆エイジングペイントリメカン人気色はこれ!

タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

4月18日火曜日開催の錆エイジングペイントレッスンワークショップ残席2名様となりました。

 

そのワークショップでお客様に選んで頂けるオリジナル色で、毎回特に人気のある色のリメカンをご紹介します^^

 

 

① レインブーツネイビー・・・深い紺色がおしゃれ!錆びも似合う色なんです^^

 

② ホワイトクローバー・・・白はやっぱり好きな方多いです!

 

③ オリーブカーキ・・・アーミー色でラベルが特に似合う色です。

 

④ グリーンティー・・・明るい黄緑色で毎回悩まれた末に選ぶ方が多いです^^

⑤ クラヤオールドブルーシー・・・中々ない色なのでパッと目が行く色

 

 

この5色は毎回人気ですよ^^

 

錆エイジングペイントワークショップでは選んだリメカンの色の50g瓶をお持ち帰りいただけるんです^^

 

ワークショップでは、錆エイジングペンキ50gセットとオリジナル色50gもお持ち帰りいただけます^^

 

 

ぜひご参加ください^^

楽しさでお腹いっぱいになること間違いなしです!!!

http://howtopaint.gallery/?pid=114790360

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

多肉の寄せ植えが似合う錆びたリメカン作りに役立つ塗り方のコツ

タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

ブログを読みに来てくださりありがとうございます^^

今日はこんなテーマです^^

「多肉の寄せ植えが似合う錆びたリメカン作りに役立つ塗り方のコツ」

 

タカラ塗料ではお客様にもっとペンキの楽しさをお伝えしたい!

という気持ちから、毎月2回ワークショップを開催しています。

「初級編錆エイジングペイントレッスン&錆錆びリメカン作り」です。

そのサンプルがこちらです。

アイアン風に見えるブラックスケールメタリックとマットホワイトを塗った缶。

 

 

ワークショップでも、お客様にお好きな色の缶を選んで頂き、錆エイジングペイントを楽しんでいただきます^^

刷毛ではなく、スポンジを使うのがコツです。

スポンジのいろいろな面を使って、力も加減しながら錆びの濃淡を付けていきます。

 

 

こんな風に、缶の筋を狙ってペイントしていくのがコツです。

錆は雨がしみて、筋になったところや繋ぎ目から錆び始めるという想定をしてから、錆びエイジングペイントをしていきます。

 

 

さ、こちらが出来上がりです^^

 

とっても簡単ですよ^^

 

あなたもぜひチャレンジしてみてください^^

 

タカラ塗料の錆エイジングペイントレッスンは・・・4月18日(火曜日)10時から12時です^^

http://howtopaint.gallery/?mode=cate&cbid=2092081&csid=0

 

お申し込みはこちらのリンクからどうぞ!

 

 

あなたのご参加お待ちしております!

1 / 1712345...10...最後 »

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram