タカラ塗料のブログ

モールテックスみたいにキッチンや洗面台の天板として使える?防水性は?初心者DIYで作ったモルタル調天板の汚れ性能テストをしました

スタッフTです。

ペンキを塗るDIYでは施工の難しい箇所にご提案したいと考えている西洋漆喰「モノリス」のブログも4回目。実際に施工をしてみたりと様々な検証を重ねていることろです。

これまでの施工レポートのブログをご覧になった方々からさっそくお問合せをいただき、とても嬉しいです。「モノリスを自分でも塗ってみたい!」というご要望にできる限りお応えいたしますので、ぜひお気軽にお問合せください。

この西洋漆喰「モノリス」は水に強く丈夫な硬さが特長です。モールテックスのようにキッチンや洗面台の天板として使用に耐えることができるのか?汚れにはどれくらい強いのか?本日はテストした結果をまとめましたのでご覧ください。

キッチン天板に使用できる?汚れは落ちるのか実験

キッチン天板は汚れることが前提ですよね。汚れの中でも特に色素の沈着が目立ちそうな「赤ワイン」と「コーヒー」をこぼして10分間放置した後、どうなるかテストしてみました。

汚れが染み込まないかテスト動画

汚れが染み込まないかテスト結果

拭き取った後、目視では汚れの沈着は確認できませんでした。もともとコテでムラのある模様のおかげで汚れが目立ちにくいというメリットもあると思います。ダイニングテーブルの天板に施工するのも良さそうですね。

水滴が飛び散る洗面所の天板も気にせず使える?輪染みや濡れたまま放置の実験

洗面所の水はね問題。皆さんのご家庭の洗面台周りは、常にクロスできれいに拭いてある状態を保っていますか?我が家の場合、自分が使用する時はマメに水滴を拭いていますが、なかなか家族全員が協力してくれているとは言えません。びしょびしょに濡れたコップを10分間放置して、水滴や輪染みが残ってしまうのかのテストをしてみました。

点線で囲んだ部分をよく見てみると、コップを置いた跡の水滴が盛り上がっているのが分かりますか?水は染み込まず、弾いて玉になっています。タオルで拭き取っても何も染みは残りませんでした。水しぶきにも神経質になる心配が無さそうですね。

キッチン天板に熱いものを置いたらどうなる?160℃の天ぷら油の入った鉄の中華鍋で実験

さすがに熱い物を直に置くのは表面が溶けたり焦げたりするのではないでしょうか。沸騰させたステンレスの鍋を10分間乗せた後、表面がどうなるのかテストしてみました。

高温で溶けないかテスト動画

高温で溶けないかテスト結果

目視では表面の溶けや黒ずみなどを確認できません。

ではもっと熱い物は?160度に熱した油の入った鉄製の中華鍋を、今度は一晩(約8時間)乗せたままにしてみました。

高温や油汚れに強いかテスト結果

ステンレスよりもはるかに熱伝導率が高いと言われる鉄。その上使い込まれた中華鍋の油も染み込んでしまうのではないかという予想を裏切って、目視では表面が溶けたり油が染み込んだ様子を確認することができませんでした。キッチン天板の上に直接熱い鍋類を置くことはしないと思いますが、油が跳ねたりも気にせず、のびのびと大らかな気持ちで料理することが出来そうですね。調理が終わったら拭くくらいのお手入れで良さそうなのは楽だなと思いました。

陶磁器タイルの上からも専用のプライマーを塗れば施工が可能なようですので、コンロ前の壁などにも活用出来そうですね。

本当に水漏れしない?水が染み込まないのか疑似シンクを作って実験

最後は水が本当に染み込まないのかのテスト。合板で作った箱に西洋漆喰「モノリス」をコテで塗って、その中になみなみと水を張ってみました。

水漏れしないかテスト動画

水漏れしないかテスト結果

合板の板の側面に水が染み出たり漏れたりしていません。

今回のテストのように木材で造作を作ったものの中に常に水が張るような箇所や、玄関土間など丈夫にしたい場所にはしっかりとメッシュを伏せ込む必要があるそうです。図で説明すると、このような構成になります。

なぜ西洋漆喰「モノリス」は水や汚れに強いのか?モールテックスとの違いは?

水や汚れに強い秘密は成分にあるようです。この西洋漆喰「モノリス」には樹脂を含んでいる量が多いとのこと。モールテックスや以前このブログでも紹介した「コンティニューオ」との大きな違いだそうです。

アパレルやインテリアなどの店舗ディスプレイ用にモルタル調の什器を使用したい場合はそこまで重視する必要がないのかも知れませんが、カフェなど飲食店のカウンターや家庭での使用は手入れが楽で汚れなど気にする心配がないものが良さそうですね。

「ズボラだけれどインテリアはお洒落にしたい!」モノリスはまさに自分にぴったりな商品だと実感しました。

今回の西洋漆喰「モノリス」レポートも楽しんでいただけましたでしょうか?

現在、当店では「モノリス」お取扱い開始に向けて色々と準備をすすめているところです。金額は3万円代くらいで、初心者でも扱いやすい量と価格でご提案できればと考えております。

「なんだか面白そう」「自分でもできるかも」「やってみたい」と思っていただけたら何よりです。西洋漆喰「モノリス」にご興味持たれましたら、お問い合わせください。


(2024.2.1追記)

お待たせしました!

水まわりやテーブル天板にコテDIYできるマイクロセメント「モルクラフト」発売になりました。

詳細は下記バナーよりご覧ください。

「タカラ塗料お問い合わせ」はこちら>>

「IKEAのテーブル天板をコテ初心者が西洋漆喰モノリスで施工した記事①」はこちら>>

「IKEAの木製スツールをコテ初心者が西洋漆喰モノリスで施工した記事②」はこちら>>

「砂の粒子の大きさで仕上がり比較・コテ初心者が西洋漆喰モノリスで施工した記事③」はこちら>>

ブログ

タカラ塗料について

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。
塗料の販売、塗料の色を合わせる調色、オリジナル商品の開発、全国へのインターネット通販を行っております。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

日塗工番号で色を指定して塗料作成する調色屋
タカラ塗料カーペイント 車の刷毛塗り全塗装
タカラ塗料公式ストア