タカラ塗料のブログ

トイレの扉を重厚な鉄の扉にペイント錆エイジング

ワークショップにお越しいただいたお客様が驚かれるのです!

タカラ塗料のトイレの扉には秘密が・・・!

こちらがそのトイレの扉の写真です^^

20160524_081319000_iOS

20160524_081312000_iOS

20160524_081324000_iOS

扉の周囲に丸い塊は、ネジの頭かボルトの頭か、、何か固いものなはずなのですが、上から2枚の写真の●は、なんと発泡スチロールでスタッフが作ったものなのです^^

扉の材質も鉄ではなく、鉄風にペイントして、錆エイジングペイントをしたものなのです^^

 

この秘密を過去のタカラ塗料のインスタグラムで知って、実際に目で見て、びっくりされていました^^

そんな過去の投稿も見てくださっていてほんとに嬉しいです!

 

 

ワークショップにお越しの際にはぜひ、トイレの扉にもご注目ください^^

 

 

錆エイジング見本の木のフェンスはこんな仕組みです

タカラ塗料の錆エイジングペイントレッスン初級編でも、錆の見本として登場しているこの木のフェンス

DSC04525

こちらは木で組み立てているのですが、こんな仕組みになっています^^

 

20150707_093319

20150707_102514

ね、木製でしょ^^

 

タカラ塗料錆エイジングペイントレッスンは連休明けの

5月12日(木)10時~12時です。

定員4名様

オリジナルカラーのリメカンうをお一つ選んで頂き、

workshop2

錆エイジングセットでアドバイサーと一緒にペイントしていきます。

ラベルを貼って出来上がり。

最後は皆さんで大きなドラム缶に思いっきり錆エイジングペイントをしていただきます^^

質問タイムや、お店でしか買えない50gの小瓶ペンキのお買い物タイムもございます^^

*錆エイジングペンキはお持ち帰りいただけます^^*

ワークショップのチケットはこちらから・・・・http://howtopaint.gallery/?pid=100694338

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『オレンジページ 2016 4/17号』掲載

『オレンジページ 2016 4/17号』内の
「アンティーク風塗装で小物リメイク ~空き缶、プチプラ雑貨がおしゃれに~」
こちらのコーナーにタカラ塗料の錆エイジングセットを掲載いただいております。

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

instagram