タカラ塗料のブログ

マニア向けでも作ってみたい!エイジングしたかっこいい男前黒板ペイント

では、エイジング黒板の作り方です!

① タカラ塗料オリジナルカラーの「ウルフグレイ」を水で薄めます。

写真は霧吹きで薄めて行っているところです。

DSC09162

 

② スポンジで薄く、乗せていきます

濃いな?!と思ったら霧吹きをしましょう!

 

DSC09164

 

③ 全体ではなく、板の周りに塗っていきます。

 

DSC09166

 

④ 板の周りにも忘れず塗ります。

こうすることによって、一体感が出て、いい感じになります^^

DSC09167

 

DSC09169

 

⑤ 乾いたら紙やすり150番以上で研磨します。

 

⑥ 仕上げにこれまた薄めたブラックスケールメタリックを塗ります。

この工程の写真が残っていなくてすみません><

 

 

そして、チョークで何度か書いて消していくと、お黒板全体が白っぽくなって、さらに深みを増していくのです!

 

DSC09466

マニア向けエイジングした黒板に使ったペンキの種類

スタッフオオウラです!

「マニア向け・・エイジングした黒板のペイント工程」^^

 

誰が喜ぶのか?!^^なくらいの今日のお話ですね^^;

 

DSC09467

 

こちらのサンプルに使ったペンキカラーは

 

① タカラ塗料オリジナル黒板塗料「ダークブルーベリー」

② 黒板の周りに白っぽくもやもやと見えているのは「オリジナルカラーウルフグレイ」

③ くすみの仕上げに「ブラックスケールメタリック」

④ 枠に「PBシルバー」

 

です。

 

次回はこのペンキをどのように使っていったのか?です

 

 

まさかのエイジングをした黒板塗料サンプル作り

スタッフオオウラです!

「まさかのエイジングをした黒板塗料サンプル作り」

 

このお話はシリーズものでして、前回の記事から大分時間が経ってしまいました!

 

で、完成した「エイジングをした黒板塗料のサンプル」がこちらです!

DSC09466

DSC09467

 

 

マニアックすぎる一般受けしない黒板かもしれませんが、いかがですか?!

 

 

タカラ塗料には全13色のカラフルでおしゃれな色の黒板塗料が揃っていますので、エイジングであなたらしい当たらhしい黒板を作ってみてください!

 

そして、こんな黒板塗料使って作品できたよーというメールも喜んでお待ちしております!

 

 

 

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram

Sorry:

- Instagram feed not found.