タカラ塗料のブログ

ガス管を錆エイジングでさらに渋くペイント成功のカギは下地のブラックスケールメタリック

改装中の事務所2階の新しいワークショップスペース&スタジオの様子です

20160128_232759335_iOS 1

こちらのガス管

もともと白く塗っていたのですが、大改装のためこのように本当に錆びているかのような表情にペイントしなおしました。

「ブラックスケールメタリック」と、「錆エイジングセット」を使っています^^

錆エイジングをペイントする前に、「ブラックスケールメタリック」アイアン風にペイントしておくことが成功のカギです

アイアン風に塗った次は錆びさせてみます

前回アイアン風に見える「Black scale metallic」 で塗装した木の柵。

木の柵

 

こちらに「錆エイジングセット」を使って、錆びた風合いを演出していこうと思います^^

錆エイジング

まずは、「yellow rust」から。使うペンキの量が最大のポイントで★ごくごく、少量です!!!

yellow rustが乾いたら、次に「brown rust」を、同じようにごく少量スポンジに取ります。

DSC04508

これを何回か繰り返すと・・・・

簡単!錆びたように見えるでしょ!

もともとは木の柵だったことを忘れるくらい^^

DSC04525

誰でも簡単に錆びを楽しめる^^

本物の錆のように、ポロポロと錆が粉になって落ちてこないからいいですねー^^

あなたも作ってみてください^^

リメイクエイジング缶

今日はタカラ塗料のエイジング系塗料を使ったリメイク缶(リメカン)をアップします。

エイジング缶

左から・・・錆エイジング2色セット。真ん中・・・ブラックスケールメタリックに錆エイジング。右・・・コンクリートエフェクト。

エイジング缶

砂をペンキに直接混ぜて、塗りつけました^^なので表面が凸凹して、面白い表情が出ましたね^^

錆具合も、お好みで、ハードにジャンクに仕上げたかったら、もっと濃い錆エイジングをしてもいいでしょうし^^

さ、あなたならどんなリメカンを作りますか?

タカラ塗料のペンキを使ったリメカンがあればinstagram#タカラ塗料で投稿してくださいね~^^

スタッフ一同楽しみにしています^^

 

 

14 / 15« 先頭...1112131415

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

instagram