タカラ塗料のブログ

タカラ塗料の外壁塗ってます!

スタッフ オオウラです!

 

タカラ塗料は外壁の塗り替えが始まりました!!!

もちろん「エントランスグリーン」にです^^

 

dsc00564

 

dsc00565

 

大工さんに造作していただいたモールディングも、きれいにペイントされました!

 

dsc00569

 

私と社長で造作した、ロングモールディングも、エントランスグリーンに!

 

dsc00567

 

 

少しずつ少しずつ、確実に生まれ変わっていくタカラ塗料です^^

 

 

 

 

 

パテを塗った木口面はこんなに滑らか

スタッフ オオウラです!

 

前回のパテを塗った通称「ようかん」の木口面に、パテを塗りました。

パテを塗ることで、木口面のざらざらが、なめらかになるのです。

 

 

写真のように、右が、「パテ」を塗って乾いている写真。

左が、乾いたパテをペーパーで研磨した写真です。

dsc00555

滑らかになっているのがわかりますよね^^

 

これを全て研磨しました^^

60個近いです・・・^^;

 

dsc00556

 

dsc00560

 

これを、1回目塗りで、イーグルブルーグレーを塗りました。

 

dsc00561

 

きれいに塗れて、木口面も目立ちにくくなってます!!

 

これは、タカラ塗料の新しい看板に取り付けられます^^

 

 

 

 

使える!木部のあら隠しの救世主パテ

スタッフオオウラです^^

そろそろ10月も終わりですね。

タカラ塗料外観改修工事はまだ終わりません^^;

 

でも、そろそろでございます!

こちらのよくわからない木材の画像・・・。

ですが、これも新しい看板の大切なパーツとなるのです。

dsc00430

 

dsc00415

このようにサンプルのようにカットした「ようかん」^^

 

でも、カットした断面図が木材の木口面むき出し、、、ペンキを塗りますが、どうしてもザラザラ面が目立ってしまうので、

それを防ぐために、細部にまでこだわるタカラ塗料の看板!

「パテ」を使います。

「パテ」を木口面にヘラを使って滑らかに塗ります。

dsc00431

 

乾いたら、ペーパーで表面を撫でてあげると、滑らかに仕上がり、ペンキを塗っても木口面が目立たなくなるのです!

以前にも紹介したパテ使いの家具。

サイドの木口面が気にならないでしょう^^?

DSC09035

 

「パテ」・・・・タカラ塗料how to paintでも販売しています^^

http://howtopaint.gallery/?pid=92612598

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram