タカラ塗料のブログ

DIYお店の看板に切り文字が入ります

この切り文字の数々、一体何に使うのでしょう?!

dsc09849

これは、大看板に張り付けるのです

 

TAKARA TORYOの切り文字です。

表面がプラスチックで、中身は発泡スチロールのようにとても軽い素材です。

なので、足付けして、非鉄バインダーを塗って、ペンキの密着性をよくします。

dsc09820

 

dsc09825

そして、アンティークゴールドをスポンジで塗っていきます。

 

社長からの指令は

「長い月日がたった時のような味のある文字にしてね」

 

です。

 

 

なのでこの文字にもエイジングをしていきます。

こんな風に、ごっそりと、削り取りました。

dsc09833

 

傷もつけました^^

 

さ、どんな風になっていくのでしょうか?!

 

 

 

 

モールディングが大量に届いておりますDIYはじまります

タカラ塗料の外観大改装!

それに使うモールディング材が大量に届いております!

しかも、3メートルものがどんどんと!

スタッフ3人がかりで2階へ運びました^^;

モールディングにはまったのは、2015年秋のロハスフェスタに出店した時のブースつくり。

DSC05935

このブースの大看板にも、柱にも、使い、モールディングの魅力にはまりました^^

簡単にのこぎりでカットすることが出来て、DIYの味方です!

DSC06671

 

そして、トリマーを使って、モールディングを自作するまでに!

こちらも、ロハスフェスタ用の什器として作った棚です。

 

しかし、重たいの、、、つくったなぁ・・・^^;

 

なので、今回、実店舗の改装は期待大です!

 

そして、こんな材料も届いております。

dsc09848

 

何に使うのかは…次回!

 

 

 

 

 

 

高級感あるアンティークゴールドカラーでA4ファイルを作りました

スタッフオオウラです!

タカラ塗料の店頭に置いてあった、A4ファイルの価格表。

ペンキ店なので、高級感のあるペイントカラーで作ろう!と盛り上がり、

ついに完成した新しい価格表ファイル。

dsc09847

なかなかの評判でして、どの色で塗っているの?とのお声も頂くようになっております!

 

こちらは5ミリ厚のラワンベニヤ板に、アンティークゴールドを塗り、エイジングカラーには、ビターチョコレートを使っています。

dsc09642

中身はこのようになっています。

リングは、紙のA4ファイルから取り外して使っています。

 

dsc09649 dsc09573

ね、ペイントしなかったら、やっぱり似合いませんね・・・^^;

 

 

一工夫で、とってもおしゃれにオリジナリティー溢れるものに変身できます!

 

 

 

 

ブログ

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram

Sorry:

- Instagram feed not found.