タカラ塗料のブログ

タカラ塗料外観リニューアル!2016・・・CARPAINT看板編

塗装が終わるころ、忘れ去られていた看板があったことに気づく・・・

南隣のガソリンスタンド側に着けた小さな看板。
なんとなくスペースがあったので前回改装時に着けてみたのだけども、ガソリンスタンドの看板のほうが大きく、低い位置にあるので全然意味をなしていないと思われるもの。

本当は塗装前に外そうと考えていたのですが、忘れていて塗装屋さんが丁寧に養生してくれていたので、もし外してもそこだけフィラーが塗れていないので模様が変わってしまいます。

それならばとその小さい看板を外して、新たに大きな看板を作成して引っ付けることに。
どうせつけるならガソリンスタンドに向かっているし、車を刷毛塗りで全塗装するセットの看板にしようということになりました。


以前ライさんに書いてもらった看板の文字部分だけをもってくればかっこよさそうで、また描いてもらえばよかったのですがライさんはほかのサインで手一杯。

ならば当店のスタッフで作ってしまおうと、若手3人で書いてもらうことにしました。

この看板をもとに作るので色を樫田君が似せて調色しました。
みんなでそれをアルミポリ複合板に非鉄バインダーを塗ってから塗装。


中のデザインは同じフォントを探し出して山口さんが下書き、筆入れ。

木のモールディングを表現するために、元の看板の木の色に調色。


使うモールディングは木ではなく硬質ウレタンのモールディングなので腐りません。


黒系の色を歯ブラシみたいな刷毛(ヨージ)で筋状に木目を書いていきました。


上が木目を描いた後。
これだけで離れてみると気に見える!

最後に全体をUVカットクリアを塗って完成。

もとの看板を外した位置に設置いたしました。



また制作シーンを動画にしましたので、よろしければご覧くださいませ。

 

タカラ塗料外観リニューアル!2016・・・大看板編

こちらの大看板はどうやって描かれたものなのか?!


こちらはなんと手描きです。

今回は看板に印刷は一切使わず、手描きにこだわりました。
それもやはり印刷より手描きの看板のほうが長持ちすること。
また劣化しても手描きのほうがいい味を残しながら劣化すること。

それの良さを皆さんに知ってもらうという目的がありました。

そこで以前にこの看板を描いてくれましたライさんに今回もお願いしました。

紙を当てて下書きを描いていきます。
ライさんはかなり丁寧な方で、しっかりと下書きをしていきます。


マスキング。

この棒はサインぺインターが腕を固定するために使うものみたいです。
僕もこのとき初めて見ました(小さいものの時は使わないそう)


現在看板はほとんどが印刷で、いわゆる書き文字屋さんはほとんどいなくなっているそうです。
海外ではまだまだサインぺインターさんはいらっしゃるようですが、日本では少ないようです。

もしライさんにお仕事の依頼があれば当店まで!!

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ
2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)の間、まことに勝手ながら休業とさせていただきます。

年内のご注文受付は12/27、出荷は12/28までとさせていただいておりますが、商品によっては年末の出荷が難しい場合があります。
ご注文はお早めにお願いします。

また休業明け受注確認メールや商品の出荷、お問い合わせメールの返信につきましては、1/5より順次対応させていただきます。
またご注文が込み合うことも予想されますので、通常よりも納期がかかる場合があります。
ご不便をおかけしますがなにとぞご了承ください。

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram