タカラ塗料のブログ

建築塗料・塗装セミナーでお話させていただきます

日本塗料工業会さんからのお申し出で、建築塗料・塗装セミナーの講師をさせていただきます。

どんなお話かといいますと、DIYでの塗装の現状について30分だけお話させていただきます。
その他にもデコラティブペイントで有名な方の講演もありそれもとても面白そうですよ!
おひとり1500円(資料代)となっております。
東 京 平成30年2月13日(火)13:15~16:45
東京塗料会館地下会議室 東京都渋谷区恵比寿3-12-8
応募締め切り2月6日(火)過ぎてるけど申込行けるそうです!
名古屋 平成30年2月15日(木)13:15~16:45
名古屋国際センター第1会議室 名古屋市中村区那古野1-47-1
応募締め切り2月8日(木)
大 阪 平成30年2月16日(金)13:15~16:45
エルおおさか 6F大会議室 大阪市中央区北浜東3-14
応募締め切り2月9日(金)
札 幌 平成30年2月23日(金)13:15~16:45
札幌コンベンションセンター小ホール 札幌市白石区東札幌6 条1-1-1
応募締め切り2月16日(金)
ご興味のある方は日本塗料工業会のHPよりお申し込みください。

区役所の生涯活動講座のワークショップをしてきました

今日は西成区役所から及びいただきまして、生涯活動講座の講師としてスタッフと行って錆エイジングをレクチャーしてまいりました!

いつもと違うお客様の層で、しかも短くさせていただいたので、かなり幅のあるリメ缶が出来上がり面白かったです。

 

 

​本当にあったお客様からのお問い合わせ 違う色を塗装屋さんに塗られてしまった件

本当にあったお客様からのお問い合わせ

お客様
「J15-70BとH17-60Bは同じ色ですか?」
タカラ塗料スタッフ
「同じ色ではありませんが・・」
お客様
「塗装屋さんにJ15-70Bを塗ってほしいと頼んだが、H17-60Bが塗られた もしかして同じ色なのかと思いまして」
タカラ塗料スタッフ
「頭文字のJやHは年度を表していまして、15-70BはH版にも掲載されています 17-60Bは全然違う色ですね」
お客様
「わかりました・・・ガチャ」
こういったお問い合わせが毎日のようにございます。
ちなみに15や17の部分は色相を表していまして、15のほうが赤く、17のほうがより黄色っぽいイメージです。
また70や60の部分は色の濃さを表していまして、60のほうが濃い色です。
Bは鮮やかさで、今回の場合は同じです。
 
↑色相はわかりにくいですが、60のほうが明らかに濃いですね。
色番号に関しての知識もさることながら、塗装屋さんなどの現場レベルでの色への意識が低い、というのもあります。
もし塗装屋さんに色が出せないとか、いい色見本をを持っていないというときにはぜひタカラ塗料にご相談くださいませ。
2 / 2412345...1020...最後 »

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram