タカラ塗料のブログ

溶接できないけどDIYでアイアンが自分で作れるペンキ

こんにちは!

 

それでは、続き行ってみましょう!

DSC09073

 

こんな風にボンドを入れて、ビスを打ちました。

ひびが入ってしまっていますね、でも大丈夫!!

DSC09076

ひび、隙間、ビス穴に、パテを埋めていきますよ、

 

DSC09074

パテが乾いたら、紙やすりで滑らかに研磨します。

 

 

ここで、下準備が完了です!!

 

 

次は、いよいよ、アイアン風になるペンキ「ブラックスケールメタリック」でペイントしていきます!

 

テクスチャも取り入れて、立体的な錆びエイジングもしていきたいデスね~^^

 

 

 

ブラックスケールメタリックと錆エイジングペイントを使った事例のリンクを貼っておきますね^^

参考にしてみてください^^

http://howtopaint.gallery/?pid=103130868

溶接できないけどDIYでアイアン枠を作ってしまおう!

スタッフオオウラです!

前回の続きになるのですが、まさかのエイジング黒板作り!

テクスチャを使って、凹凸面、ざらざら感を出して、黒板塗料を塗って、エイジングしていこうと思うのですが、

ちょっとその前に。

黒板の周りに枠を作ろうかな、そうだ、アイアンが良い!

タカラ塗料の「ブラックスケールメタリック」は、ほんとに簡単にアイアンになる!と大好評なペンキなんで、

こんなの作ってアイアン風に塗ります

DSC09071

直径18ミリの丸棒をホームセンターで買ってきて、マイターボックスを使って、45度の角度でカットします。

卓上丸鋸でカットしてもいいですね。(社長が替え刃を買ってきてくれていたんだった!)

 

DSC09072

そして、このように枠を組み立てます。

ビスとボンドで組みましたよ。

 

 

この中に、エイジングをした黒板をはめようと思っています!!!

 

 

続きをお楽しみに!!

 

 

ドアノブもDIYペイントするとかっこいい男前な部屋にイメチェンします

こんにちは!

ドアを錆び風ペイントシリーズブログが続いております!

今日はドアの中のパーツでも「ドアノブ」に焦点を当てていきます!

20160628_023943000_iOS

こちらも、下地に黒革アイアン風に見えるタカラ塗料オリジナルペイキ「ブラックスケールメタリック」を塗り、錆風エイジングペイントをしました。

で、さらに、リアルな錆びを求めて!

 

こうです!

20160628_025744000_iOS

錆びエイジングペイントセットのイエローラストをドアノブの隙間に原液のままスポンジなどで付けます。

乾かないうちに、水スプレーを噴射しますと、錆びが隙間に流れて入ってきてくれるのですね~!!

 

 

あなたもぜひお試しを!!

 

ちなみに、タカラ塗料では7月5日(火曜日)に錆びエイジングペイントでリメカンを作るワークショップを開催します!

残席1名様なのでお申し込みはお早めに!

詳しくは・・・http://howtopaint.gallery/?pid=102887043

 

 

 

4 / 512345

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram

Sorry:

- Instagram feed not found.