タカラ塗料のブログ

建築資材がペイントだけでハンサムに生まれ変わる

スタッフオオウラです!

こんにちは^^

今日は写真でじっくりお楽しみいただきたいと思います!

 

このようにホームセンターで手に入る建築資材が

DSC09085DSC09090

DSC09201

ペンキとあなたの好奇心でこんな風に塗り替えることが出来てしまうんです!

DSC09120 DSC09119

 

ほんと!

ペンキって面白い!!!

 

エイジングの病みつきになる人続出です^^

 

 

補足DIY金属パイプ作りはテクスチャも使います

スタッフオオウラです!

先日ご紹介しました、記事の「DIYとペイントで金属パイプ作り」で、鉛色のPBシルバーを塗る前に!!!

 

もう一つ工程がありました!飛ばしてしまってすみません!

それは、丸棒に、まずは、コンクリートエフェクトシリーズのテクスチャを塗ることなのです。

DSC09159

DSC09160

DSC09161

テクスチャは、本当に優秀な塗料です!

 

細かい凹凸を表現出来て、錆やアイアンには欠かせない塗料です^^

今回は全体にまんべんなく塗るというよりも、メリハリをつけるために、一部分にだけ、テクスチャを塗ってみました。

 

コンクリートエフェクトテクスチャ・・・http://howtopaint.gallery/?pid=95428780

 

 

 

溶接できないけどDIYとペンキで金属パイプを作っていきます

こんにちは!

スタッフオオウラです^^

DSC09072

溶接は出来ないですが、DIYとペイントで金属パイプを作っていきたいと思います!連載再スタートです!!

 

このような丸棒で組んだ枠にいよいよペイントしていきますね。

アイアンに見える「ブラックスケールメタリック」を塗る前に・・・!

タカラ塗料がとくいとするゴールド系塗料「鉛色」に見せることができる

「PBシルバー」で下塗りしていきます!

DSC09218

 

いつものように、スポンジを使って塗っています。

スポンジはわざわざ買わなくても、食器洗いで使い終わったスポンジでも十分です。

食器洗いのスポンジは空洞が細かいので緻密な錆びを演出するのにとても向いています。

写真のスポンジはホームセンターのDIYツールコーナーで売られていることが多い、スポンジボブのような黄色で穴がたくさん開いているタイプのスポンジです。

 

広い面積に大まかに塗ったり、大胆なザビを塗りたいときなどにも向いていますよ。

 

さ、鉛色のPBシルバーを全体に塗った後、乾かして、いよいよブラックスケールメタリックを塗っていきます。

イメージはこんな感じになっていきますよ、

IMG_4140[1]

 

液体せっけんのポンプを同じやり方で塗った時の写真です^^

金属にみえるでしょ^^?

↑リンクを貼っています^^よかったら見てみてくださいね^^

 

 

あなたにも簡単にできますからね!

 

 

続きはまた!

(ブログを書いた時点でまだ塗れていないのです^^;お待たせしてしまいますが、また読みに来てくださいね!)

 

 

 

 

3 / 512345

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram

Sorry:

- Instagram feed not found.