タカラ塗料のブログ

多肉の寄せ植えが似合う錆びたリメカン作りに役立つ塗り方のコツ

タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

ブログを読みに来てくださりありがとうございます^^

今日はこんなテーマです^^

「多肉の寄せ植えが似合う錆びたリメカン作りに役立つ塗り方のコツ」

 

タカラ塗料ではお客様にもっとペンキの楽しさをお伝えしたい!

という気持ちから、毎月2回ワークショップを開催しています。

「初級編錆エイジングペイントレッスン&錆錆びリメカン作り」です。

そのサンプルがこちらです。

アイアン風に見えるブラックスケールメタリックとマットホワイトを塗った缶。

 

 

ワークショップでも、お客様にお好きな色の缶を選んで頂き、錆エイジングペイントを楽しんでいただきます^^

刷毛ではなく、スポンジを使うのがコツです。

スポンジのいろいろな面を使って、力も加減しながら錆びの濃淡を付けていきます。

 

 

こんな風に、缶の筋を狙ってペイントしていくのがコツです。

錆は雨がしみて、筋になったところや繋ぎ目から錆び始めるという想定をしてから、錆びエイジングペイントをしていきます。

 

 

さ、こちらが出来上がりです^^

 

とっても簡単ですよ^^

 

あなたもぜひチャレンジしてみてください^^

 

タカラ塗料の錆エイジングペイントレッスンは・・・4月18日(火曜日)10時から12時です^^

http://howtopaint.gallery/?mode=cate&cbid=2092081&csid=0

 

お申し込みはこちらのリンクからどうぞ!

 

 

あなたのご参加お待ちしております!

スタッフ募集私たちと一緒に可能性に満ちたやりがいを感じる働き方しませんか?

タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

タカラ塗料では現在パートアルバイトスタッフを募集しています!

 

*写真は2015年秋のロハスフェスタに出店した時の集合写真です^^*

 

 

詳しい条件などのリンクはこちらから・・・http://takaratoryo.com/2017/03/07/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88%E5%8B%9F%E9%9B%86%E4%B8%AD%EF%BC%81/

 

 

ここでは、私がタカラ塗料に入ったきっかけをお話ししますね。

タカラ塗料に入ったのは4年前です。理由は「ペンキを扱う仕事がしたかったから」ではないんです。

 

私はモノづくりをする仕事を始めたばかりでした、いわゆるハンドメイドです。

仕事にしたくて自分なりに活動をしていて、でも売れなくて、、悩んでいた時に当時タカラ塗料で働き始めていた友人がタカラ塗料に誘ってくれたのがきっかけです。

「ハンドメイドを仕事にしたかったら、絶対ためになる仕事だし、社長が凄いねん!相談にも乗ってくれるし、いろいろアドバイスくれるよ、週一回でもいいから来てみたら?ただの主婦では終わらんで」

(関西弁丸出しですが、この時の言葉そのまんまです^^)

社長と会ってみて、自分のやりたいハンドメイドの仕事を話しました。すると、「週一回半日でもいいから、ここに来て、経営のノウハウを覚えていったらいいですよ」

という言葉でした。

「え?!」と思いませんか^^?

タカラ塗料はそんな職場です^^

 

本当に、週一回半日勤務を2年ほど続けました。

木工が得意だった私に、社長は店内の什器制作やペイント作業を担当させてくれました。

 

その当時は今ほど調色数も無く、出荷梱包作業も今ほど忙しくなかったのです、

今では毎日出荷件数が増えて在庫作りや調色に忙しく人手不足なのです・・・^^;

仕事の合間合間に、ハンドメイドの仕事のアドバイスをもらったり、SNS活用方法なども教えてくれました。

社長とスタッフの距離が近いタカラ塗料は新商品の開発会議などにもスタッフみんなで参加、オリジナルの色が出来た時にはみんなで色の名前を考えたり、サンプル商品の制作、試し塗りなど、とてもやりがいのある仕事として感じるようになりました。

 

木工什器製作も数をこなすうちに、信頼を得て、ロハスフェスタの什器組み立てや店内のカウンター制作も任せてもらえるようになりました。

 

こんな風に、ステップアップさせてもらえるとてもやりがいのある職場と感じています。

おかげさまで、ハンドメイドの仕事の方も軌道に乗りかけ始めました。

なので、私はタカラ塗料のために、恩返しもしたいと思っていますし、タカラ塗料のために役に立つ仕事をしていきたいと思って働いています。

 

タカラ塗料と私の共通点だったことは

「お客様の喜ぶ仕事がしたい!」

 

ということでした。

必ずしも「ペンキが好きだから!」という理由では無くても、接客が好き、お客様の喜ぶ顔が見たい、でも立派な理由だと思います^^

 

 

私たちと一緒に楽しく働いてみませんか??

 

可能性に満ちたペンキ店です!

 

 

お待ちしております!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秘密の風景・・・

タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

スタッフブログのファンです!というお客様にお会いできた時、すごくうれしくなります^^

さらに、ブログで書いたことをヒントに、リメイクペイントをしてみたということも!

ブログにペイント事例をアップし続けてきてよかったなと思える瞬間でした^^

私たちスタッフもはじめからペイントが上手だったわけではありません。

思考錯誤で塗りやすい塗り方や、エイジングペイントのコツを掴んできているので、皆さんもペンキを好きで、いろいろお試しください!

さて、リメイクペイントシリーズ。

こちらのフックを鋳物風に塗り替えた事例です。

 

フックとペンキがよく密着するように、あらかじめ紙やすりで研磨しておき、非鉄バインダーという下地材を塗ります。

このひと手間でペンキの持ちが全く違ってきますよ^^

せっかく好きな色に塗り替えるのですから、爪でひっかいてしまって、すぐに剥がれたら悲しいですもんね!

で、セメントテクスチャグレイと、アイアン風に見えるブラックスケールメタリックに塗って、少々錆エイジングもしました。

 

 

このフックはワークショップにお越しのお客様のコートを掛けるフックにしました^^

こんな風に飾っているんですよ^^

 

 

 

じゃーん^^

こんなアングルです^^

社長とスタッフさんがお話し中ですねー^^

こんな風にタカラ塗料では社長とスタッフの距離が近く、商品開発や在庫管理、商品のアイディア、塗り方アイディア、提案の仕方などの意見交換も盛んです^^

 

 

 

3 / 17212345...102030...最後 »

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram