タカラ塗料のブログ

多肉の寄せ植えが似合う錆びたリメカン作りに役立つ塗り方のコツ

タカラ塗料 スタッフ オオウラです^^

ブログを読みに来てくださりありがとうございます^^

今日はこんなテーマです^^

「多肉の寄せ植えが似合う錆びたリメカン作りに役立つ塗り方のコツ」

 

タカラ塗料ではお客様にもっとペンキの楽しさをお伝えしたい!

という気持ちから、毎月2回ワークショップを開催しています。

「初級編錆エイジングペイントレッスン&錆錆びリメカン作り」です。

そのサンプルがこちらです。

アイアン風に見えるブラックスケールメタリックとマットホワイトを塗った缶。

 

 

ワークショップでも、お客様にお好きな色の缶を選んで頂き、錆エイジングペイントを楽しんでいただきます^^

刷毛ではなく、スポンジを使うのがコツです。

スポンジのいろいろな面を使って、力も加減しながら錆びの濃淡を付けていきます。

 

 

こんな風に、缶の筋を狙ってペイントしていくのがコツです。

錆は雨がしみて、筋になったところや繋ぎ目から錆び始めるという想定をしてから、錆びエイジングペイントをしていきます。

 

 

さ、こちらが出来上がりです^^

 

とっても簡単ですよ^^

 

あなたもぜひチャレンジしてみてください^^

 

タカラ塗料の錆エイジングペイントレッスンは・・・4月18日(火曜日)10時から12時です^^

http://howtopaint.gallery/?mode=cate&cbid=2092081&csid=0

 

お申し込みはこちらのリンクからどうぞ!

 

 

あなたのご参加お待ちしております!

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram