タカラ塗料のブログ

外国のお店の看板にたまに見かける飾り面をトリマーで作っていきます

前回トリマーで削った木材です。

左右とも軽めのサジ面を削りました。

dsc00387

次の指令は、均一に直線の溝を掘ってほしいとの依頼です。

どうやら社長・・・ネットで外国のおしゃれな外観を閲覧し続けて、見つけてきたデザインをタカラ塗料にも再現したいという!

外国の街並みに、2階の窓部分からガーデニングのお花たちがこんもり植えられていて、その草花が看板にも自然にかかっている風景を思い浮かべてください。

その外観の両脇には、こんなデザインがされていることがあります。

dsc00390

 

その溝がどのビットで作るといいか、以前実験して、「U溝ビット」が最適だと決まり、いざ、本番です!

dsc00388

捨て材に試し掘りと、サンプル作り。

深さもどんなものか、チェック!!

dsc00389

 

と、そこへ社長が来ました!

「さっちゃん、どう?ええ感じに進んでますかー!?」

 

緊張の瞬間です!

 

モールディング、寸法の狂いに超敏感な社長チェックが入ります!!!!

 

続く。

 

 

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram