タカラ塗料のブログ

DIYペイントコンクリートの床を白く明るく塗り替えたい!準備編

スタッフオオウラです!

今日は私の自宅ガレージの暗い、コンクリートの床を塗り替えていこう!シリーズのお話です^^

dsc09981

こちら、ペンキの跡などで相当汚れていたガレージのコンクリートの床です。

昔、一度白く塗り替えたのですが、その当時は「下地」という言葉すら知らなかったため、

直接コンクリートにペンキを塗り、歩いたり、車をガレージに直したり、自転車を引きずったりしているうちに、ペンキが剥がれていってしまいました^^;

 

今回は、しっかりと、下地塗りから始めていきます!

タカラ塗料に勤めていてよかった!!と思いました^^

皆さんの参考になるように、しっかりとレポートしていきますね。

ますは、

①掃除です。砂埃などをきれいに掃き掃除をしました。

dsc09983

dsc09985

用意するのは写真の右から好きな色のペンキ。

白いバケツが今回使用する下地材「含侵シーラー」です。

水性のため、プラスチックバケツに入っています。

 

 

次回は含侵シーラーを塗っていく編です!

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram