タカラ塗料のブログ

DIYペイントコンクリートの床に下地材含侵シーラーを塗る編

スタッフオオウラです!

私の自宅ガレージをペンキで塗り替えるシリーズ!

今回はコンクリートとペンキの密着性を良くするための下地材

「含侵シーラー」を塗る編です。

dsc09986

こちらが、含侵シーラーです^^

 

半透明の液体で、ペンキのように粘度があるのではなく、シャバシャバな液体ですね。

気になる匂いですが、ほぼなしです。

「ツンー!」とするようなことも全くありません。のでご安心を^^

 

dsc09987

伸ばしてみました。

ローラーに良く染みます!

 

スーッと塗れますね、

dsc09988

 

このように、ローラーで押すと、染み込んだ含侵シーラーがジュワーっと溢れてきます^^

 

とても伸びるので、塗りやすいですよ^^

 

 

その調子でどんどん塗っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram