タカラ塗料のブログ

アンティークゴールドの使い方木に模様を付ける

例えばアンティークゴールドのこんな使い方はいかがでしょうか?

 

きっかけは、ガーデニング好きの社長がアイアンパーツのガーデンエクステリアをいくつか見せてくれたんです。

 

 

じゃ、作ってみよう!

お昼休憩後、早速開始です。

 

角材を用意します。

dsc09550

 

カットしました。

糸鋸はないので、のこぎりで少しずつ角を落とし、仕上げにペーパーでカーブをかけます

 

 

dsc09553

 

 

そして、トンカチで叩いていきます。

先端が球になっているものがあれば最高です。

 

 

dsc09554

表面に模様がついたのがわかりますか??

 

 

 

アンティークゴールドを塗ると、模様が際立ち、ドアノブのパーツのように使えそうでしょ^^?

 

 

 

dsc09631

 

 

アンティークゴールド・・・http://howtopaint.gallery/?mode=grp&gid=1359230

 

 

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram