タカラ塗料のブログ

ワークショップ参加特典パテで作る新作古材エイジングペイントのドアが見れる

スタッフオオウラです!

 

新作ほやほやのご紹介です!

dsc09621

 

タカラ塗料の2階ワークスペースにある外国風ドアに、パテとペイントで古材風ペイントエイジングに挑戦しているスタッフのアキさんと、タカギさんです^^

 

アップです。

これは下地になるので、すが、下地にまでこんなにもこだわってペイントしております!

dsc09628

 

 

で、上塗り。色は・・・ファニチャーブラウンです。

dsc09634

 

 

 

さ、この扉はどうなったのでしょうか?!

 

 

9月13日火曜日のタカラ塗料錆びエイジングワークショップに参加していただいた方はじっくりとご覧になってみてくださいね!!!!!!

 

 

 

 

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram