タカラ塗料のブログ

マニアックペイント方法黒板塗料にもエイジングで渋インテリアに

ウルフグレイは霧吹きで薄めながら進めていきましょう。

dsc09655

 

 

そして、エイジングの仕上げに、黒革鉄風に見えるブラックスケールメタリックを周りに水で薄めながら軽く乗せていきます。

 

dsc09657

 

 

あとは、チョークで文字を書いて、ささっと拭いて、板の周りを、チョークの粉でもエイジングするという感覚で、進めていただくと、

 

 

 

dsc09660

 

完成です!

 

 

ちなみに、周りは塩ビパイプで組み立てて、アイアン風にブラックスケールメタリックと錆エイジングペイントを使っています^^

 

 

夏休みに、悠仁さまも塩ビパイプで信号機を作られていましたね~^^

錆エイジングをしたかったらいつでもタカラ塗料へ^^

 

 

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram