タカラ塗料のブログ

ペール缶に錆エイジングしてプランターに

「ペール缶に錆び風ペイントエイジングしてプランターに」というお話です^^

タカラ塗料の玄関には社長の趣味でもあるガーデンコーナーがあります^^

 

ハーブを植えていたり多肉を植えたり、球根を植えていたりと、ガーデナーの一面も^^

 

DSC09460

このペール缶、初代は、非鉄バインダーを塗り、水性ペンキで塗っていましたが、やはり底が錆びてきてしまい、底が抜けてしまっていたのです。

 

そこで、今回は錆止めと塗ってから、水性ペンキを塗っています。

さらに、UVカットクリアを塗って、どのくらい塗料が持つのか、色変わりがどの程度あるのかの実験も兼ねています!

 

もちろん、錆エイジングペイントをして、ラベルもコンガリーペイントでエイジングしています!

 

DSC09457

 

普通のプランターでは物足りない個性あるガーデニングを楽しみたいあなたへ!

 

 

 

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram