タカラ塗料のブログ

紙をエイジング日に焼けた古い味のある風合いに

では仕上げです^^

紙をエイジング。日に焼けたように古い味わいのあるビンテージ風、アンティーク風の紙ものになるペイント方法!

 

③オーストリッチブラウン を乗せていきます。

DSC09366

 

DSC09368

 

オーストリッチブラウンは、焦げ茶色系です、そのまま原液を乗せると、とても濃いので、オーストリッチブラウンも水で薄めて、紙ものの周りだけに乗せるようにすると、上手くいきます!

 

では、完成をお見せします!

DSC09377

 

DSC09378

 

いかがですか??

 

新しい紙ものが、ペンキでここまで生まれ変われるんです!

 

*コンガリー3色セット・・・http://howtopaint.gallery/?pid=92377137

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram