タカラ塗料のブログ

新品の業務用大型クーラーを錆び錆び風にエイジングペイント手順

こんにちは!スタッフオオウラです^^

タカラ塗料インスタグラムでも反響が大きかった!

新品の業務用クーラーを錆び錆び風にエイジングペイントしてしまった!!の塗り工程(手順)のご紹介です

DSC09044

では、手順をダイジェストでご紹介します!

 

 

① 紙やすりで表面を研磨する(ペンキの付着を良くするためです)

研磨したら粉も出るので、きれいに拭き取りましょう

DSC09005

 

DSC09009

 

② 非鉄バインダーで下地塗りをします。(非鉄バインダーは木部以外にペンキを塗る場合に、ペンキの付着を良くするための塗料です)

 

 

DSC09016

③ 乾いたら、ブラックスケールメタリックを塗ります。広い面積にはローラーを使うと早く塗ることができます。

下の写真は、フィルター部分のルーバーを細めの刷毛で塗っているところです。

 

 

DSC09024

 

 

本体のクーラースイッチ部分も一体感を出すために塗ってしまいます!!!

細かい作業になりますが、マスキングテープを使って、保護しておきます。

DSC09041 DSC09042

 

このように、センサー部分だけ見えるように塗りました!

 

DSC09043

あとは、錆エイジング塗装をして出来上がりです!!

 

詳しくは、スタッフブログでご紹介していますよ^^

http://takaratoryo-staff.seesaa.net/article/440529526.html

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram