タカラ塗料のブログ

DIYお店の家具作り隙間を埋める方法

スタッフオオウラです^^

タカラ塗料の新しい家具がもうじき完成します!

お店のカウンター横に設置する予定の「フライヤースタンド」です

IMG_4169[1]

もちろん社長設計のこの家具。

お店の雰囲気に合わせて、想像力を巡らせ~、お客様がワクワクすることも考えて~、フライヤーが取りやすいようにと構造も考えて~、

あとは、タカラ塗料のオリジナルペンキを塗るので、実際の家具で色を見ることが出来たら置く悪様にもイメージが膨らみやすいですね!ということで、

タカラ塗料のお店の棚などは全てオリジナルカラーを使っています!

もちろん、その色のご注文も可能ですよ^^

 

IMG_4170[1]

こちら、5.5ミリ厚のベニヤ板をボンドで貼り合わせて、釘で打ち付けて接着してあるのですが、そのままでペンキを塗ると、木目の筋が見えたり、隙間があるままペンキを塗ると、

チープに見えてしまいますね、、それでは、お客様にがっかりさせてしまうことにもなる、、、。

そこで、「パテ」の登場です!

「パテ」で、隙間や、木口、を埋めていきます!

パテは、乾いたら、平らになるまで紙やすりでこすります。

 

IMG_4173[1]

最後にはファイルをここに置く予定なので、ストッパーを取り付けようと思っています!

 

 

今日はDIY家具作りのお話でした!

参考になれば幸いです^^

 

 

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram