タカラ塗料のブログ

DIYダークカラーで壁をペイントして逆に部屋が明るくなった事例

本日はスタッフの自宅DIY事例を取り上げたお話です。

普通の白い壁紙の上にダークカラーを塗ったら、逆に部屋が明るくなった事例のお話です。

まずはビフォーの写真から。

DSC01118

白が全面だと、明るい・・というよりは、「寒い」「冷たい」「温度感が足りない」と感じていたので、壁を塗り替えることにしました。

選んだ色は、グレイ。なんと、暗めの色でした。フレンチっぽくしたかったので、グレイに。でもこれで、部屋が暗くなったら元の木阿弥、、、、。どうなるか?!

母の不安をよそに、娘はルンルンで塗り始めていきましたー!

DSC01122

 

つづく!

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram