タカラ塗料のブログ

ガラス瓶の蓋をインダストリアル的な金属の質感にリメイク

IKEAのガラス瓶の木の蓋をリメイクしているお話です。

ラッカー塗装部分をペーパーでこすり落として置くところまで進みました。

次にこの洗濯機に塗ったタカラ塗料の”隠れ新色”鉛色を塗ります

インダストリアル鉛色

この通り!

2016-02-25 16.53.56

鉛色が乾いたら、ブラックスケールメタリックを水で薄めながら古いシミを表現していきます。

 

2016-02-25 16.56.00

 

ちょっとづつインダストリアルな金属に近づいてきました。

 

*アイアン風な色合いのブラックスケールメタリックはこちらから・・・

http://howtopaint.gallery/?pid=92578864

ご挨拶

当店・株式会社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。 先代社長(僕から見ると祖父)はもともと日本ペイントで技術として働いていて、その後タカラ塗料を発足させました。

オリジナル商品

当店では、お客様との距離が近い分、 「こんな塗料が欲しい!」 「あんな商品があったらいいな」 というご意見を多数お聞きします。 それを叶えるために、色々とお調べしまして既製品を探すのですが、存在しないことも多々あります。 無いなら作ってしまえ!ということで、他のお店には無いオリジナル商品が多数あります。 そんな商品をご紹介します。

  • セメント風塗料材

  • チョークボードペイント

  • エイジング塗料のコンガリー

  • サビ風塗料

Instagram